認定理学療法士

スポンサーリンク
認定理学療法士

運動器認定理学療法士「股関節疾患の理学療法」

続いて股関節疾患の理学療法講師は 広瀬整形外科リウマチ科の永井 聡先生です。 基本的には講義内容を少しだけ自己解釈も入れるかもしれません 股関節の構造的な特徴 股関節は、 寛骨臼(骨盤の一部)大腿骨 から作ら...
認定理学療法士

運動器認定理学療法士「肩関節疾患の理学療法」

今回からは、「運動器」の認定セラピストへの講義です。私は「e・ラーニング」なので、東京警察病院リハビリテーション科の南島先生の講義内容。自分の臨床での考えも踏まえながら書き記します。 肩関節疾患の理学療法の基本は解剖学 その通...
認定理学療法士

認定理学療法士、必須研修「労務職場管理・品質管理」

「労働者は法律により守られています」 素敵な言葉ですね。 リハビリテーション業務は、労働環境がその部門のトップによりだいぶ変化するのではないでしょうか? 労働環境が良くなる = 個人の技術が上がる ではないので、な...
認定理学療法士

認定理学療法士必須研修「医療安全」

医療安全は当然のこと、労務・職場管理も超重要ですよね。ましてや、「働き方改革」が叫ばれる昨今。「勉強」「研究」で夜遅くまで残って働くことは良しとされない世の中になりました。これがいいか悪いかは微妙ですけど…理学療法は技術職勉強・研究も残業...
認定理学療法士

認定理学療法士必須研修「臨床・疫学研究の推進」

理学療法士における臨床推論とは? 臨床推論は「クリニカル・リーズニング」とも言われ、理学療法の醍醐味的なところです。 「病態を推測し、仮説に基づき最も適した介入を決定していく一連の心理的過程」 であるので、気づき・知識・...
認定理学療法士

認定理学療法士指定研修「根拠に基づく理学療法〜理学療法診療ガイドライン〜」

今回は、 「根拠に基づく理学療法」 私も、システマティック・レビューに協力していますが、ガイドラインづくりって本当に大変です…ぜひ有効活用しましょう。 使う使わないは置いておいて、 知識として持っていることは大切!...
認定理学療法士

認定理学療法士への道「共通問題:科学と倫理」

重い腰を上げ、「認定理学療法士」取ることにします。今まで取るつもりはなかったのですが、どうやら「理学療法士」として働く上では取っておいたほうが良さそう…今、理学療法士になった人は取りやすいのですが、私のように中途半端な年代だと取りづらい…...
スポンサーリンク