スポンサーリンク

ダイエット1ヶ月チャレンジ14「白米の何がいけないのか?玄米との違いを考える」

スポンサーリンク
ダイエット1ヶ月チャレンジ
スポンサーリンク

Wonderers ダイエットサポート 
「白米の何がいけないのか~玄米との違い~」

「三白の禍ありて、それは白い米、白砂糖、白い味付けの粉がそれである」

という言葉の理由を考えましょう。

スポンサーリンク

「白い米の禍とは」

白いお米、とても美味しいですよね。
白いお米は、玄米から精米して作られます。
学校で習った記憶がかすかにありますが…

  • 田んぼにある稲から収穫  「籾」
  • 殻を籾すりして      「玄米」
  • 玄米から色々をとって   「白米」

と呼称が変わっていきます。

白米は、保存が効きやすく、

  • 甘くて
  • 消化に良くて
  • 食べやすい

ので、精米自体は手間ですが、それを補う大きなメリットがあります。
何と言っても、美味しくなりますからね。

昔は
「銀シャリ」
をお腹いっぱい食べることがお金持ちの照明でした。

しかし、

精白をしていくことによって、ビタミンやミネラル、食物繊維など、身体にいい影響を与えてくれる部分が失われていってしまいます。

逆に玄米のまま食べれば、栄養バランスの優れた食事となります。

「玄米には生命が宿っている~玄米と白米の栄養素の違い~」

玄米は播けば芽が出ます

白米は腐ります

玄米には、生きるための栄養・パワーが宿っているということです。

玄米と白米、100gでの栄養を比較しましょう。

白米と玄米の栄養素の比較

たんぱく質 玄米:白米=7.4g:5.7g

脂質    玄米:白米=2.3g:0.8g

糖質    玄米:白米=72.5g75.5g

食物繊維  玄米:白米=1.0g:0.3g

カルシウム 玄米:白米=10mg:6mg

ナトリウム 玄米:白米=3mg:2mg

リン    玄米:白米=300mg:150mg

鉄     玄米:白米=2mg:1mg

ビタミンB1   玄米:白米=0.36mg:0.09mg

ビタミンB2   玄米:白米=0.1mg:0.03mg

葉酸    玄米:白米=20mg:3mg

*足を攣らないよう予防するマグネシウムも5倍違うようです。

びっくりするくらい違いますね。

糖質だけ、白米が多いや

精米とは、

「他の栄養素をそぎ落として、糖質だけにしていく作業」

といっても間違いなさそうですね。

「白米の糖質量、衝撃の結果」

それでも白米は美味しいです。
「銀シャリ」は憧れの対象でした。
ただ・・・

100gのご飯に糖質75.5gですよ!?

茶碗1杯が大体150gと考えると、110g程度の糖質…

  • 糖質以外の栄養素は期待できない…
  • 食物繊維も少ないので、血糖値の上昇も早い…

白米を食べづらくなってきた…

「でも、白米大好き!!やめられないという人に」

ですが、「お米」も大事な栄養源。
完全に抜くことはオススメしません。

ここは、「栄養学の父」の助言に従いましょう。

前回も登場した佐伯 矩先生。

玄米は食べづらいので、

「7分だけ精米した玄米」

を食べることを推奨していました。
確かに、100%玄米にすると、食べづらいし消化にも悪いです。

そこで、

「玄米と白米を混ぜて炊く」

これ、オススメです。

玄米も「ロウ層」をカットした「食べやすい玄米」

など出ていますので、一度お試しあれ

ロウカット玄米であれば、炊き方も白米と一緒なので楽ですよ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ダイエット1ヶ月チャレンジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント