スポンサーリンク

「ダイエット1ヶ月チャレンジ7」太る原因!!血糖値の上昇を抑える3つの超重要な方法

スポンサーリンク
ダイエット1ヶ月チャレンジ
スポンサーリンク

体重、中性脂肪を増やすメカニズムは

食事(糖質を含むもの)
血糖値の上昇 
→インスリン放出 
→糖の取り込み
→肝臓・筋肉の容量飽和
中性脂肪として蓄積

そのため、「血糖値の上昇」を抑えることは非常に重要です。

糖尿病じゃなくても、食事をすれば、誰でも血糖値は上がります。
それを抑える(糖を取り込み、血糖値を下げる)役割をするのがインスリンです。

血中の糖を中性脂肪に変えるために、「肥満ホルモン」とも呼ばれています。

スポンサーリンク

「食事をしても、血糖値をなるべく上げない方法は?」

血糖値が低いということは、
「太りづらい身体」
ということです。

取り込む糖が少ない状態ですからね。

ですので、できるだけ血糖値は上がりすぎないに越したことはありません。

*低すぎても「低血糖」となってしまうので注意が必要ですが、服薬していない限りは低血糖になることはほとんどありません。

同じものを食べるのでも、血糖値を上げない方法はあります

「食事による血糖値上昇を抑える方法1:野菜から食べる」

一番簡単なのは

「野菜、つまり食物繊維から食べること」

食物繊維は糖の吸収を遅らせるため、急激な血糖値の上昇が抑えられるだけでなく、
全体的に血糖値を低い状態で維持することができます。

*復習ですが、「サラダ」「唐揚げ」「ご飯」で一番糖質が多いのは 

「ご飯」ですからね。

tousageru.com/entry308.html

「食事による血糖値上昇を抑える方法2:水を飲む」

血糖値はg/dl、つまり血液中の糖の濃度なので、
血糖値を下げようと思ったら、血液量を増やす、つまり水分を取ればいいんです。

注意点*

吸収が早い、さらに糖質の多いジュースは血糖値を急激に上げてしまいます。

「スポーツドリンク」「エナジードリンク」「缶コーヒー」などは健康っぽく聞こえますが、太る原因となりやすいので注意が必要です。

「食事による血糖値上昇を抑える方法3:運動をする」

実は、食後に軽い運動をするだけで血糖値の上昇を抑えられます。
冷静に考えると理にかなっています。
血中にある糖から利用するので、結果的に血糖値の上昇を抑制することができます。

これは結構盲点。

食事で栄養を摂取して、運動をすれば、 

必要な栄養だけしっかり吸収し、余分になりやすい「糖質」を運動で消費できます。

オンラインダイエット

「オンラインダイエットサポート」が好評です。

ダイエットでお悩みの方は、相談だけで構わないので、一度ご連絡ください。
ダイエットは「知識」です。
知らないで損しないように、今「知識」を身につけましょう。

★連絡先
therapistmasaki@gmail.com
050-7108-8404
https://www.facebook.com/supportyouraction/
@therapistmasaki

★最大限サポートさせていただきますので、同一時期にのご利用は5名様までとさせていただきます。定員に達している可能性がありますので、ご了承ください。

「まとめ」

血糖値を上げないようにすることは、「ダイエットの基本」

1:野菜から食べる

2:水を飲む

3:食後にすぐ運動をする

ことを心がけましょう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ダイエット1ヶ月チャレンジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント