「ダイエット1ヶ月チャレンジ2」お腹の脂肪を増やす犯人は?わかっているのに、冤罪がなかなかはれない…

スポンサーリンク
ダイエット1ヶ月チャレンジ
スポンサーリンク

何を食べた時に脂肪が増えるのでしょう。
誰もがわかっていますよね?

  • ケーキ
  • チョコレート
  • クッキー
  • お菓子
  • ジュース

ですよね。
前回お話ししたように、原因は糖質ということはわかっています。

三大栄養素は

  • 脂質
  • たんぱく質
  • 炭水化物 (糖質+食物繊維)

ここで勘違いしやすいのが、
体内で「中性脂肪」になるのは「炭水化物(糖質)」ということ

糖質を摂ることにより、

  1. 体内の血糖値が上がり
  2. インスリンホルモン放出され、糖質を取り込み
  3. 肝臓・筋肉などに貯蔵する余裕がないと、中性脂肪として貯蔵

という形をとります。

  1. 血糖値が上がらなければ
  2. インスリンが出なければ
  3. 貯蔵する余裕があれば

太らないということになります。
ということは、

  1. 血糖値を上げないように
  2. インスリンを上げないように
  3. 筋肉を増やして貯蔵スペースを作るように

すれば「太りにくい体」になることができます。
ただ、食事制限や筋トレって続けるのが難しいですよね…

実は…
もっと簡単に血糖値を上げない方法があります。

スポンサーリンク

まずは、「血糖値」を知ろう

血糖値は
「1デシリットル当たりの糖質の量」
ですので、g/dlで表されます。

ということは、血糖値を下げるためには、
糖を取り込むという方法だけでなく、

血液量を増やす
という方法も有効ということになります。

血液量が多ければ、分母が多くなるので、血糖値が下がってくれます。

痩せるために水を1日2リットル飲もう。は本当だった

「一日2リットル程度の水を飲みましょう!!」

という方法が、ダイエット法の1つにあります。
*電解質の濃度も下げてしまうので、それ以上飲むと低カリウム血症になってしまう危険性があります。

また、血液量が少ない時に、血糖値をどかっと上げてしまうのも危険です。

身体が慌ててインスリンを大量に放出するので、

「太りやすい身体」を作ってしまいます。

血液量が少ない時は、

  • 喉が渇いている時
  • 起床時
  • 入浴後
  • スポーツ後
  • 暑い夏場

などですかね。

その時にジュースや、糖質の多いスポーツドリンクを飲むのでなく、

まず水を

飲むようにするだけで、体重が増えずらくなりますよ

水を飲む は お茶を飲む ではない

水を飲むことを勧めてきましたが、
間違えていけないのは

「水を飲む」

ということです。
時々、利尿作用のあるお茶や、コーヒーをガブガブ飲む人がいますが、
今回は、

「水」

水を飲んで「体内の水分量」を増やすことで、「血糖値」を下げましょう。

オンラインダイエット

「オンラインダイエットサポート」が好評です。

ダイエットでお悩みの方は、相談だけで構わないので、一度ご連絡ください。
ダイエットは「知識」です。
知らないで損しないように、今「知識」を身につけましょう。

★連絡先
therapistmasaki@gmail.com
050-7108-8404
https://www.facebook.com/supportyouraction/
@therapistmasaki

★最大限サポートさせていただきますので、同一時期にのご利用は5名様までとさせていただきます。定員に達している可能性がありますので、ご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ダイエット1ヶ月チャレンジ食事
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント