スポンサーリンク

簡単にダイエットを成功させ、痩せるために大切なたった3つのこと

スポンサーリンク
ダイエット情報
スポンサーリンク

ダイエットを成功させるために大切なのは、

努力

ではありません。

知識

です。

少々悪い言い方かもしれませんが、
無駄な努力、というのは本当にあります。
そんな心を折るようなことにならないように、サポートしていきます。

それでは、ダイエットに必要な3つのポイントです。

スポンサーリンク

1:血糖値のことを考える

詳しくはこちらに書いてありますが、簡単に説明します。

太る、つまり身体が栄養から脂肪を作り出すためには

血糖値が重要になります。

血中のグリコーゲンから、身体は脂肪を作ります。
つまり、

  • 血糖値が高ければ、たくさん脂肪を作ろうとする
  • 血糖値が低ければ、脂肪を作ることができない

ということです。

血糖値は、単位血液量あたりのブドウ糖の量

mg/dl

で表します。
そうすると、どうすれば血糖値をコントロールできるかわかってきますよね?

もちろん、運動なし

ブドウ糖の量を減らす

摂取するブドウ糖の量を減らせば、当然血糖値は下がります。
ブドウ糖は、炭水化物・糖質から摂取されます。

つまり、肉や野菜、オリーブオイルをいくら食べても太りません。
*味付けでドレッシングや砂糖を使っている場合は太りますよ

単純に、食事の際にそこを意識すればいいわけです。

詳しくはこちらから。時間がない人はとばしてください。

血糖値mg/dl の部分、分母のdlを増やす

血糖値は単位血液量あたりのブドウ糖量なので、

血液量が増えれば血糖値は下がります

だから、モデルさんとかは一日2リットルとか水を飲んでいるんですね。

身体の水分量が少ないときは注意

逆に、身体の水分量が少ない時に、糖質を摂ると、血糖値がめっちゃ上がります。

  • 朝起きてすぐ、フレッシュジュースを飲む
  • 夏場、水分摂取がわりにジュースを飲む

ことには要注意。

どうしてもジュースを飲む場合は、
しっかり「水」を飲んで、血糖値を下げてからにしましょう

2:糖質は中毒性があることを理解する

糖質には中毒性があります。
よく、

「疲れた時には甘い食べ物を」

などと言われますが、大きな間違いです。

糖質を摂ると、血糖値が上がり、幸せな気持ちになります。
幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されるためです。

しかし、これは一瞬…
このわずかですが、強力な幸福感のため、「中毒性」があります。

私も甘い物好きなので、やめられません。

しかし「中毒性」があることを意識していると

  • 抑制できる事がある
  • 食べた後、水をたくさん飲む
  • 食べた後、すぐ運動する

*食べてすぐ運動すると、血糖値の上昇を抑えられます。

など、血糖値をコントロールする方法を積極的に行う事ができます。

3:仲間を作る

甘いものはやめられないのは「中毒性があるため」
やめてしまえば、食べなくてもなんともないのですが、辞めるまでが大変

タバコでも、麻薬でもそうなんでしょうね。
「依存症の治療」で必要なのは「仲間の存在」

そこで、wonderersではオンラインダイエットチームを作り、
ダイエットを行なっています。

興味がある方は、以下までご連絡ください。
therapistmasaki@gmail.com

運動は??

確かに、あったほうが有効です。
ブドウ糖は脂肪化するより、優先的に筋肉に吸収されます。
なので、筋肉があるということは、脂肪が溜まりずらいということになりますね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ダイエット情報栄養運動・トレーニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント