スポンサーリンク

算数の勉強をamazon echo(アマゾンエコー)やる3つの理由

スポンサーリンク
学習
スポンサーリンク

立花家では、日常の勉強に
「Benesse」を利用しています。
小1長女は「コラショ」
年長次女は「しまじろう」

それ以外に、時々タブレットでアプリを用いて学習します。
「トドさんすう」

トドさんすうは年少次女がお気に入り

「SUM!」
の2つを使って、遊びながら勉強ですね。

SUM!も面白いですけどね

長女は4月から小2になります。
少しずつ掛け算も出来るようになってきました。
すると、
遊びながらの勉強が、
「トドさんすう」
「SUM!」
だと物足りなくなってきました。

スポンサーリンク

算数の勉強にamazon echo(アマゾンエコー)を使ってみた

いつものように、ご飯中にamazon echoを使って、遊んでいました。
クイズやモノマネ、ひょっこりはんを呼んだりと結構楽しめます。

amazon echoの楽しみ方

ふと、
「アレクサ、5+7は?」
と聞いてみると、
アレクサより先に、長女が
「12!!」
と答えます。

これは使えるかも!?

アレクサと長女を対決させよう

アレクサ(amazon echoを呼ぶときに呼ぶ名前)
は少しタイムラグがあります。
時間にして3秒程度。
ちょうど、子どもが考えて答えを出すのより、少し遅いくらいです。
これが、バッチリ「ちょうどいい」感じです。

「アレクサ、54+17は?」
「アレクサ、61-15は?」
など少し考えるような問題を出していきます。

クイズ感覚で長女が答えるからいい感じです。

amazon echo(アマゾンエコー)が出来る計算

amazon echoは、

  1. たし算
  2. ひき算
  3. かけ算
  4. わり算

ができます。それぞれがちょうどいい間で答えを出してくれます。

amazon echo(アマゾンエコー)と算数勝負する3つの理由

算数の勉強にamazon echoを使う理由を3つあげます。

  1. 楽しみながら覚えられる
  2. 子どもの学習度合いがわかる
  3. 暗算の勉強になる

楽しみながら覚えられる

なんでもそうですが、楽しみながらやったことは記憶に残ります。
学生時代、友人と出し合った問題などはテストに出ても答えられましたよね?
逆に机にかじりついて覚えた問題はなかなか答えられないものです。

子どもの学習度合いがわかる

問題を自分で作ることができるので、

「繰り上がりはできるのかな?」
「3桁から繰り下がっても計算できるのかな?」

など、子どもの計算力を把握しながら、問題を作ることができます。
また、
2+4をやった後に、
2×3をやって、その後に
6÷2をやってみる。

どのくらい「掛け算」「割り算」というものを理解しているのか?
どのくらい応用が効くのか?
などを知ることができます。

暗算の勉強になる

やっぱり、「暗算」は重要だと考えています。
筆算は呼んで字のごとく「紙に書いて計算をする」
ので、頭の中でイメージを作ることができません。
所詮、一桁の計算…
計算力を上げるには、
応用力をつけるには、
頭の中で数字がどう変化するかをイメージすること

普通に、2桁以上の計算を暗算でやらせようとしたら
「やだ〜、できないよ」
と言われてしまいます。

それを言わせず、暗算をさせるいいツールです。

まとめ

amazon echoを使った「算数クイズ」は本当にオススメです。
楽しみながら、
子どもの計算力が確認でき、
なおかつ勉強になっている

ぜひ試してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
学習家族のこと
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント