子どもとポケカ!やり方と勧める理由

スポンサーリンク
遊び
スポンサーリンク

うちの長女・次女は「ポケモン大好き」
なぜ急にポケモン好きになったのかは謎ですが、大好きです。
ポケモンも私よりもたくさん知っています。

スポンサーリンク

ポケモンカードゲームは親もやろう

「やるか?ポケカ?」というCMが良く流れていますが、
ポケモンにもカードゲームがあります。それが

「ポケモンカードゲーム」略して「ポケカ」

うちは2年くらい前、長女が年中くらいから始めているのですが、
最近の人気ぶりはすごいですね。
ちょっと前まではずっと売り切れていて買えませんでした。

ポケカを親も一緒にやるとすごい面白いですよ。
ぜひおすすめします

ポケカってどんなゲーム?

ポケカはカードゲームです。
私が小さい頃あった、「カードダス20」とは違い、ゲーム性の非常に高いゲームです。
やっていなかったのでわかりませんが「遊戯王」とかの流れをくんでいる「戦略的」なゲームだと思ってください。
「カードダス20」のような「収集がメイン」ではありません。

ポケカのルール

かなり簡略化していうと、

「ポケモン同士を戦わせて、6ポイント先取した方の勝ち」

となります。
もちろんポケモンは強くするために「進化」させていく必要があり、「エネルギー」をつけないと攻撃ができません。
また、サポートのアイテム・トレーナーズカードを駆使して、うまく戦略を立てて戦っていくというゲームです。

こちらの公式動画がとてもわかりやすく説明されています。

カードはどこで買う?

カードは全国のポケモンセンターの他、おもちゃ屋さんやコンビニでも売っています。
これも公式ページに売っている店が載っています。
うちの近くですと、
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
イオン
など色々な場所で売っているので、ぜひお店で買うようにしてください。

はじめよう!ポケモンカード | ポケカ公式
ポケモンカードゲームの遊びかた、商品、イベント情報などをお届けする公式サイト。

**注意**

アマゾンでも売っていますが、「高値」で買わされる可能性があります。
去年の冬くらいは、「倍近く」の値段で売っていたこともあるので、しっかり定価を把握してからアマゾンは利用するようにしてください。
うちのバァバはしっかりと高値で買ってしまっていました。
定価を目立つように載せるべきですよね

初心者におすすめ

ポケカは60枚を1デッキとして使用します。
60枚そろわないとゲームができません。
また、カードの種類も
「ポケモン」
「エネルギー」
「アイテム」
「トレーナーズ」
と様々です。

一般的に売られているパックは、
「ごちゃまぜ5枚入り」になっているので、それを12セット買ったからといって、ゲームができる訳ではないと思ってください。

そこでおすすめは、「構築デッキ」と呼ばれる60枚セットのデッキです。
これも強さによって値段が違うのですが、まずは
「スタートデッキ」と呼ばれる500円のもので良いと思います。
子どもと遊ぶためのものですから、

強い必要がありません!!

これもぜひ公式ページから見てください。
下からは買わないでください。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン「GXスタートデッキ リザードン」

新品価格
¥600から
(2019/3/8 13:34時点)

定価500円ですからね!!
去年の夏に販売されて、年末くらいまではお店で全然見ませんでしたが、
最近は見るようになってきました。
ポケモンセンターへ行けば、定価です。

ポケカを勧める理由。やっていてよかった点

これはいろいろありますね。
うちの場合、
ポケモン好き → カード欲しい → ゲームできるの? → やってみたい
という流れで始めています。
実際、やってみてよかった点がありますので、紹介します。

1:子どもが自分の力で考える

「戦略」をたてないと勝てないので、
「どうすれば勝てるのか」と考えながら遊びます。
他のゲームなどで一緒に遊んでいると
「ここどうしよう?」とか親に聞いてきますが、ポケカの場合は「敵」ですからね。自分自身で考える力が養われます。

また、ゲーム後に
・今回どこが悪かったか?
・次はどうすれば勝てるか?
・そもそも、「デッキ構成」はこれでいいのか?

など考えているので、とてもいい影響を与えてくれています。

2:子どもとの共通のネタになる

私はポケモンのことを全然知りませんでした。
今は、子どもと
・ポケモンしりとり
・ポケモンクイズ
もできますし、普段から話の中で「ポケモン」が出てきます。

やっぱり子どもとは「共通の話題」があるべきです。
そうすることで、「話のネタ」ができますし、
「同じものを分かち合っている」という感覚は、良好な関係を築く上で重要になります。

3:月1の楽しみができる

ちょっと出しすぎじゃね?と思うのですが、

「月に1回、新しいシリーズが発売します」

それが子どもたちの楽しみ、刺激となっています。

4:親の強さを見せつけられる

子どもは「新しいカード」を手に入れて、少しずつ強くしていきます。
私は、500円のスタートデッキのまま
子どもたちも「自分のデッキのほうが強い」と思っているので、それでこっちが勝てば・・・

「すげー!」

ってなります。
やっぱり子どもからの「すげー!」は嬉しいですよね。

注意点

やはりカードなので、
ヤフオクや、アマゾンでもレアで強いカードは高値で取引されています。
これに手を出すことはやめましょう。所詮家族間でやる遊びですから
インフレが止まらなくなりますよ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
遊び
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント