スポンサーリンク

二重跳びの方法 〜大人編〜

スポンサーリンク
パパトレ
スポンサーリンク

パパはっくの記事です。
下記の記事とは内容を一部変更してお話しします。

大人が子供に見せる魅せる二重跳び。

「最高でも美しく、最低でも美しく!」

スポンサーリンク

美しい二重跳びの方法

なぜ美しさが必要か?
それは

「子どもが、パパすごっ!」とならなくてはいけないからです。

ドタバタドタバタ
なんとか1回できた二重跳び
ではダメ

縄跳びの選び方と長さ

絶対に100均などで購入するのはやめましょう。
確かに安いですし、それほど使うものではないかもしれませんが、

「お父さん、跳べなかったね」

となってしまう可能性があるものは少しでも排除しましょう。
子どもに
「お父さんすげ〜」
と言わせるためには、お金を惜しんではいけません。

上記のページにも書きましたが、

回転力

が重要です。
100均のビニール性では「回転力は生まれません」
トレーニング用を用意しましょう。

adidas(アディダス) トレーニングスキッピングロープ 縄跳び ADRP-11011

新品価格
¥2,107から
(2019/3/5 14:24時点)

adidas(アディダス) トレーニング スピードロープ縄跳び ADRP-12234

新品価格
¥1,569から
(2019/3/5 14:33時点)

そして、長さは「やや短め」に調整しましょう

二重跳びの跳び方

子どもに魅せるための二重跳び
最低でも10回は「楽に」跳べるところを見せたいものです。
そうすると、

アキレス腱によるバネの力

はとても大切になります。

二重跳びの練習方法1 前跳び

まずは、普通の前跳びを

「速く」

できるようにしましょう。
それにより、

・回転力
・アキレス腱のバネの力

の両方をトレーニングすることができます。

試しに、1分間やってみてください。
結構疲れますよ。

二重跳びの練習方法2 筋力トレーニング アキレス腱を切らないために

まじですか・・・と思うかもしれませんが

「念のため」

普段から運動していないと、アキレス腱が全く準備できていないのです。

普段から走ったり、ジャンプしたり、階段駆け上がったり
している人は問題ないと思います。

アキレス腱は、使いすぎても、使わなすぎても、断裂リスクが上がります。
アキレス腱自体の「硬さ」「柔軟性」の両方が必要です。

アキレス腱断裂の予防のために効果があるとされているのが、

ゆっくりとした、筋力トレーニング

スクワットのように、腱を伸ばしたり、縮めたりしながら、力を入れる動作が良いとされています。

普段から運動されていない方は、子どもが縄跳びを始めたら、密かに筋トレを初めておきましょう。

二重跳びの練習方法3 ジャンプ

単純に「高さ」が必要なので、
強化したアキレス腱をしっかり使う練習です。

トランポリンがあればいいですが、普通ありません。
急に買っても不自然です。
そういう場合は、ジャンプの練習から初めて、徐々に
「デプスジャンプ」にしていきます。

「デプス」とは「depth」深さのこと
ちょっと高い台から飛び降りて、すぐにジャンプ
そのまま、台に飛び乗ったりします。

しっかりとアキレス腱に

伸ばすストレス + 筋活動によるストレス

の両方をかけてあげて、トレーニングしましょう

いざ本番

さぁ、子どもの前で、
しらっとした顔で
息を切らせないで

二重跳び、10回見せてやりましょう。

*数回前跳びをやってから入ると、やりやすいですし、絵になりますよ

Man Carrying Backpack
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パパトレ
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント