スポンサーリンク

学習アプリ「SUM!」もおすすめ

スポンサーリンク
学習
スポンサーリンク

「トドさんすう」に比べて、「対象年齢」は狭くなりますが、これもおすすめ!

「SUM!」

スポンサーリンク

SUM!ってどんなゲーム?

いわゆる「落ちゲー」ってやつです。
数字の書いてある可愛いキャラクターが次々に落ちてきて、
ドラッグして10すると消えてくれる。
ダブルタップすると、分裂(半分に分かれる)する
それをひたすら、上に積み上がらないようにやる続けるゲームです。

どこが面白いの?

とても単純なゲームなんですが、結構奥が深いです。
なかなか「待っている数字」が落ちてこない。

すると、大きい数字を分けなければいけないんですが、
ここで「足し算」だけでなく、「引き算」の練習になります。

6ばっかり落ちてきて、なかなか4が落ちてこない💢
6を分けても3と3だし
分けても10がまだ作れなそうだ…
どうしよう

など、作戦を考えますね

画像でわかると思うのですが、

「大きい数字ほど、キャラクターが大きい」

場所を取るので、大きい数字はできるだけ残して置きたくないのですが、

・小さい数字は10にするのに手間がかかる
 *落ちゲーなので、最後の方になると「スピード命」になってきます。そうすると、4が落ちてきたら6をすぐ持っていきたいところ。6を残しておかないと、少なくとも2手必要になるので、1手の時間損してしまいます

・連続で消すとボーナスポイントがもらえる
 *1手ごとに確実に10を作っていくと、「連続ボーナス」で得点が加算されます。ということは
 「大きい数字を二つに分ける」
 「落ちてきた数字に対して、2つ以上の数字を使って10を作る」
という「消す」以外の行為を行うと、得点が伸びないシステムになっています。

なかなか考えられたゲームバランスです。

大きい数字を残すというリスクを取りながら、
できるだけ積み重ならないように素早く計算していく

SUM!のキャラが可愛い

結構キャラがいいデザインなんです。
それもそのはず、
「社長が元デザイナー」
「デザイン事業を主としている会社」
でした

本当に可愛いキャラクターです。

SUM!は音楽もいい!

音楽は実際に動画を見てください。

いいですよね。
癒されます

SUM!単純に勉強としてはどうか

「トドさんすう」は年少〜小学校2年生くらいまでが対象です。

それに比べると、「SUM!」は小学校1年生の間だけ?
と短い期間ですが、確実に計算力はつくのでおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
学習
スポンサーリンク
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント