スポンサーリンク

薬が効かず、「めまい」の原因がわからなくて「うつ」になってしまう人へ

スポンサーリンク
疲労
スポンサーリンク

「めまい」と言っても様々な原因があります。
その中でも多いのが、
「良性発作性頭位めまい症」
と呼ばれるBPPVです。

スポンサーリンク

良性発作性頭位めまい症の治癒率は90%以上

あまり知られていませんが、
良性発作性頭位めまい症に対して、
適切な
治療をした際の治療効果は、

なんと・・・

90%以上の人が治る!!

という研究データがあります。
色々な疾患に対しての治療法がありますが、これだけ確立されている治療法はなかなかありません。

「めまい」の原因が違う場合はダメまずは病院で相談を

90%以上の人が治る!とは言っても、原因が違ければ治るわけがありません。
大前提として、まずは「耳鼻科」へ行きましょう。

めまいは、他の原因でもなります。
特に、

「頸部の血管が圧迫されていることが原因のめまい」にBPPVの治療法を行ってしまうと大変危険です。

頸部の血管が圧迫されている場合の多くは、
骨の変形があったり、骨が骨折している場合もあります。
その状態でBPPVの治療を行ってしまうと、症状が悪化するばかりでなく、脊髄損傷が生じてしまう場合もありますので注意しましょう。

また、
「脳梗塞など中枢性の問題の場合」
にも、頚椎に負担がかかってしまいますのでやめましょう。

まずは、確実に良性発作性頭位めまい症、BPPVという診断を受けていることが大前提です。

良性発作性頭位めまい症 BPPVとは

BPPVとはどう言った病態なのでしょうか?

メニエル病は聞いたことがありますよね。
良性発作性頭位めまい症も、メニエル病のように耳からの疾患です。
違うところは、「内耳」が原因でなく、「前庭」が原因となっているところです。

前庭はバランスを調整する機能があります。
良性発作性頭位めまい症では、
いわゆる「三半規管」内の耳石が剥がれ、頭の位置を感知する器官の機能を阻害するために、「めまい」が生じます。

実際の頭の動きと、前庭内のリンパの流れが一致しないため「めまい」が生じるということです。

目で見た外の動きと、頭の動きが一致しないと気持ちが悪くなるのはわかりますよね?
「最新ゲームでの3D酔い」がわかりやすいと思うのですが、身体の感覚と外部環境からの情報がズレると、とても気持ちが悪いものです。
異常疼痛などの原因ともなっていると言われています。

とにかく、その前庭内で生じている異常なリンパの流れを作っている原因「耳石」をなんとかする必要があります。

良性発作性頭位めまい症、BPPVの治しかた

実は、耳石は2週間程度で溶けます。
ですので、2週間ゆっくり休養するというのも一手!

しかし、一度「耳石が剥がれた」ということは、再発してしまう可能性は非常に高くなります。

では次の手

耳石を排出しましょう。

この左側が前庭です。
この庭から、耳石を吐き出させましょう。

Epley Maneuver to Treat BPPV Vertigo

細かく分けると、BPPVにも種類があるのですが、まずは
EPLEY法から試して見るといいでしょう

この動画には、耳石がどう動いているのかも図示してあるので、かなりわかりやすいと思います。

それでもダメなら、

Lempert (BBQ) Maneuver to Treat BPPV Vertigo

耳石のある場所によって方法が異なるので、楽にならなければ両方試しましょう。

注意点

めまいのある人にはわかると思いますが、実は・・・

かなり気持ち悪いです

嘔吐する場合もあります

継続していく事で、症状が楽になります。

ですが・・・

改善率が90%以上

試してみる価値は十二分にあるんじゃないでしょうか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
疲労
スポンサーリンク
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント