睡眠ってなんのため

スポンサーリンク
疲労
スポンサーリンク
スポンサーリンク

寝るということ

「睡眠」は必要でしょうか?

私は学生の頃
「寝るのが勿体無い」
と考えて遊んでいたり、借りてきたDVDを見たり、本を読み漁っていたりしました。
でも、結局次の日が無駄になります。
12時まで起きてこなかったりとかしますから…
当時はあまり深く考えず、
「寝ないと、次の日に何にもできない」
と思い直し、しっかりと睡眠をとるようになりました。

最近は、「睡眠」を話題にした本がベストセラーとなりましたし、
「睡眠」をしっかりとることが重要ということは常識になっています。

「睡眠」の重要性は大きく分けて5つ言われています。

睡眠の5つの重要なポイント

1:脳と身体の休息

パソコンのスリープモードのように、睡眠中は「超省エネ状態」となります。
脳と体は「自律神経」により無意識にコントロールされていますが、そのバランスが非常に重要です。
特に、現代人は常に「交感神経モード」となっていることが多く見られます。
血糖値や血圧、脈拍が上がり筋肉と心臓の働きが活発に、
脳は緊張感・集中力が増します。

逆に、
筋肉や脳がリラックスした状態。
消化と排泄が促される「副交感神経モード」になることは、仕事をしている場合、日中ではほぼありません。
バランスが大切です。
特に、胃腸は免疫系の最前線でもあるので、交感神経優位になってしまうことで、体調を崩しやすくなったり、アレルギーが出やすくなったりします。

身体を内面から調整するためにも、しっかり睡眠をとって、
自律神経の調整、脳と体に休息を与えましょう

2:記憶の整理

これも常識となってきましたが、
「睡眠は記憶を定着させます」
要は寝たほうが覚えるよ!
徹夜で勉強はダメよ!です

そして

「イヤな記憶を消去する」

という素晴らしい機能もあります。

しっかりと切り替えて生活するためにも、
「深いノンレム睡眠」は重要です

3:ホルモンバランスの調整

睡眠の初めの90分で成長ホルモンがドバッと出ます。
成長ホルモンは、「成長」を促すだけでなく
細胞の新陳代謝促進
病気の治癒
免疫力の向上
アンチエイジング
など代謝調整機能に優れているので、肥満防止の役割もあります

4:免疫力向上

胃腸などの消化管は副交感神経によってコントロールされています。
つまり

「腸内環境がいい状態でいるためには、副交感神経の役割が重要となります」

そのため、しっかり睡眠をとって、普段の交感神経優位状態をコントロールすることが大切です。

5:脳の老廃物除去

脳は「脳脊髄液」と言われる脳を保護する水に覆われています。
それは常に入れ替わっているのですが、入れ替わる時に脳の老廃物も一緒に排出されます。

つまり、入れ替わりがしっかり行われていることが重要なのです。

やっぱり「源泉掛け流し」を選んでしまいますよね♪

脳脊髄液は、
仰向けで軽く顎を引いている姿勢
が入れ替わりが起きやすい姿勢となります。

日中、重力下で生活をしていると、パソコン作業をしていると、どうしても顎が上がりやすくなってしまいます。

安定して排泄・吸収と産出を繰り返すために、睡眠は重要というわけです。

まとめ

以上の5点が、睡眠の重要性として挙げられます。

やはり、

「健康的」な生活をするためも、

「生産的」な生活をするためにも

「子ども、配偶者に優しく適切に」接するためにも

睡眠は重要ですね。

ママの睡眠の重要性を書いた記事もご参照ください

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
疲労
スポンサーリンク
therapistmasakiをフォローする
Wonderes

コメント